販売店舗

ローバルの特長

ローバルは、傷が付いても
塗膜の下にさびが広がらない。

宮古島にて36ヵ月間、暴露を行いました。他社塗装系では傷部(クロスカット部)から発生したさびが塗膜の下で進行し、やがて全体に広がっていくのに対し、ローバルは亜鉛の持つ電気化学的作用によってさびの進行を抑え、塗膜の下にさびが広がらないことが確認できます。

試験場所

(一財)日本ウエザリングテストセンター 宮古島試験場

ローバルと溶融亜鉛めっきの
さび止め効果の試験結果

ローバルと溶融亜鉛めっきの
さび止め効果の試験結果

ローバルは傷が付いても、
塗膜の下にさびが広がりません

さび止め効果の検証

ローバルの特長

Copyright © 2016 ROVAL Corporation. All rights reserved.

PageTop